お知らせ

秋に学習会を開催します

  • 2021年09月27日

 今春、日本の菅義偉首相が気候変動危機に対応するため、温室効果ガスの排出量を二〇三〇年度までに二〇一三年度比で46%削減するという目標を掲げました。温室効果ガス、即ち二酸化炭素(CO2)排出量の約40%は発電部門で排出しています。その発電に必要なエネルギーの75.7%(二〇一九年度)を、CO2を多く排出する石油・石炭などの化石燃料に頼っていたのを0にするのですから、発電の仕組みを構造的に変える必要があります。

 気候変動危機が真剣に叫ばれている今、発電に関して、化石燃料に替わるエネルギーについて詳しく知る、学習する必要があると思います。またその一例として、一燈園がサンメッセ日南の敷地内で発電する新方式の循環型小水力発電の内容や将来性に関しても理解下さることが大切だと願い、下記の通り学習会を開催することにいたしました。

 

         テーマ 「地球と共に生きるエネルギー開発に向けて」

         日 時  令和3年10月16日(土) 午前9時半~11時半

              受付:午前9時~

         会 場  一燈園 内 研修道場

         会 費  無料

         講 師  循環型小水力発電開発者

              (株) Geo Power Innovation

              代表取締役 恒賀 健太郎 氏

         会 費  無料

         定 員  50名(申込先着順)

         申込方法 電話・FAX・Eメールなどでご参加者氏名、人数、

              ご連絡先をお知らせ下さいませ。(担当者・木村やよいまで)

         TEL  075-581-3136

         FAX  075-581-3139

         Eメール info@ittoen.or.jp

              件名を「秋の学習会申込」として下さい。

         申込〆切 令和3年10月8日(金)

 

▲ページの先頭に戻る

一燈園(一般財団法人 懺悔奉仕光泉林) 〒607-8025 京都市山科区四ノ宮柳山町8番地の3 Tel 075-581-3136 Fax 075-581-3139